2021年2月14日日曜日

二河白道(にがびゃくどう)④ 二河白道(にがびゃくどう)の譬え その二

二河を目の前にして逃げようにも


河は南北に際限なく続く。


向こう岸に逃げてしまいたいけれど、


この白い道は余りにも狭くて


向こう岸には渡れそうもない。


引き返そうとすると、盗賊や獣が追いかけてくる。


南北に避けて走ろうとすると、


獣や毒虫が向かってくる。


だからといって河を渡ろうとすると


水の河か火の河に落ちる。


引き返しても死ぬ。


立ち止まっても死ぬ。


前に進んでも死ぬ。


どうやっても死んでしまう。


旅人は覚悟を決める。


戻っても立ち止まっても進んでも死ぬのなら、


前に進もうと。


仏説阿弥陀経⑪

 (本文) 四辺(しへん)に階道(かいどう)あり。 金(こん)・銀(ごん)・瑠璃(るり)・ 玻璃(はり)をもって合成(ごうじょう)せり。 上(ほとり)に楼閣(ろうかく)有り。 また金(こん)・銀(ごん)・瑠璃(るり)・ 玻璃(はり)・硨磲(しゃこ)・ 赤珠(しゃくしゅ)・碼碯(め...