2020年8月28日金曜日

所求・所帰・去行⑧(十悪 不倫)

「人のもの」を羨むのは人の持ち物だけではありません。

 

場合によっては配偶者がある人に

 

恋をしてしまうこともあるかもしれません。

 

テレビやネットを観ると、こんなに人は不倫をするのか、

 

と驚くばかりです。

 

言うまでもなく、不倫は自分の家庭も相手の家庭も

 

不幸にします。

 

しかし時には街を歩いていて自分の配偶者以外の人に

 

目を奪われることもあるでしょう。

 

善導大師は「目を上げて女人を見ず」と

 

おっしゃっています。

 

危うい方へ心が動くことを事前に

 

避けるためだと思われます。

 

まさか自分は不倫なんてしない!と言っても

 

心が動くことはあるでしょう。

 

「場合によっては不倫すらしてしまうかもしれない自分」

 

という想定をしておくのがよいでしょう。

 

「君子危うきに近寄らず」です。


仏説阿弥陀経⑪

 (本文) 四辺(しへん)に階道(かいどう)あり。 金(こん)・銀(ごん)・瑠璃(るり)・ 玻璃(はり)をもって合成(ごうじょう)せり。 上(ほとり)に楼閣(ろうかく)有り。 また金(こん)・銀(ごん)・瑠璃(るり)・ 玻璃(はり)・硨磲(しゃこ)・ 赤珠(しゃくしゅ)・碼碯(め...