2020年10月17日土曜日

四誓偈(しせいげ)④

(本文)

 

我至成仏道(がしじょうぶつどう)

 

名声超十方(みょうしょうちょうじっぽう)

 

究竟靡不聞(くきょうみしょうもん)

 

誓不成正覚(せいふじょうしょうがく)

 

 

 

 

 

(書き下し)

 

我れ仏道を成ずるに至らば 名声十方に超えん

 

究竟して聞ゆる所なくんば 誓って正覚を成ぜじ

 

 

 

 

 

(現代語訳)

 

私が仏道を完遂して仏になったならば、

 

私の名声があらゆる世界に聞こえて、

 

それが隅々まで行き渡りますように。

 

もしそれができなければ、誓って仏にはなりません。

 

 

 

「名声が世界中に行き渡りますように!」と言うと、

 

「名誉欲があるの?!」と思われるかもしれません。

 

でもそんなはずはないですよね。

 

せっかく「仏になってすべての人々を救いたい」と

 

思っても、誰もその仏の存在を知らなければ、

 

救われようがありません。

 

「名声が世界中に行き渡る」ということは

 

「救いが行き渡る」ことと同義です。

四誓偈(しせいげ)⑩

(本文)   供養一切仏(くよういっさいぶつ)   具足衆徳本(ぐそくしゅくどく)  願慧悉成満(がんねしつじょうまん)  得為三界雄(とくいさんがいおう)   如仏無礙智(にょぶつむげち)    通達靡不照(つうだつみふしょう)   (書き下し)  一切の仏を供養し 諸々の徳本...