2021年1月14日木曜日

三種行儀(さんしゅぎょうぎ) ⑱ 臨終行儀(りんじゅうぎょうぎ) その四

どうか皆さん、ご自身の往生のために


しっかりとお念仏を癖づけてお称え下さい。


阿弥陀さまは必ずお迎え下さいます。


私自身はまだお迎えいただいた経験はありませんが、


お経にちゃんと書いてあります。


また、何人もの念仏者が


「ああ、阿弥陀さまが来てくださった!」


「阿弥陀さん、こっちこっち!」


などと言いつつ極楽浄土へ往生して往かれた話を


そのご家族から何度も聞かせていただきました。


多くの菩薩さま方を引き連れて、


阿弥陀さまご自身がお迎え下さるのです。


その阿弥陀さまのお迎えを


「来迎(らいこう)といいます。


こんな心強いことはありません。



来迎について

  ↓

https://hourinji.blogspot.com/2020/08/blog-post_27.html


https://hourinji.blogspot.com/2020/08/blog-post_28.html


https://hourinji.blogspot.com/2020/08/blog-post_29.html





臨終の時には今まで築いてきた


地位も名誉も財産も置いていかなくてはなりません。


家族ともお別れです。


たった一人です。


しかし念仏称える者には


阿弥陀さまの来迎(らいこう)があります。


どうか阿弥陀さまに来迎(らいこう)いただけるよう


お念仏をお称えいただきたいと思います。


仏説阿弥陀経⑪

 (本文) 四辺(しへん)に階道(かいどう)あり。 金(こん)・銀(ごん)・瑠璃(るり)・ 玻璃(はり)をもって合成(ごうじょう)せり。 上(ほとり)に楼閣(ろうかく)有り。 また金(こん)・銀(ごん)・瑠璃(るり)・ 玻璃(はり)・硨磲(しゃこ)・ 赤珠(しゃくしゅ)・碼碯(め...